News & Blog

皆さまこんにちは。

最近すっかり暑くなったのでもう長袖はいらなくなりましたね。

クーラーや扇風機も必需品になりつつありますが

うっかり体調を崩さないようお気を付け下さいませ。

さてさて、本日は普通のノートではない…不思議なノートが入荷致しましたのでご紹介です。

IMG_0271

・NOUTO BOOK ¥1,200(税抜)

このノート…一見普通のノートに見えますよね?

でもじつは中にはとっても不思議でワクワクするものが詰まっているんです!

IMG_0226

パラりと一枚ノートをめくって中身をパシャリ。

え?ただのペンと三角定規じゃない?これが何なの??

よーく見てみて下さい…

…じつは、この写真に写る三角定規…本物ではなくじつは絵!!

この三角定規の数字や文字、機械的な印刷ではなく人の手によって描かれており

ものすごく精密にかつリアルに描かれています。

このノートは目にした人をまるで本物だと思わせるだまし絵、

トリックアートノートという

SNSでも話題(この三角定規はTwitterで26万いいねを獲得!)のノートなんです!

 トリックアートって何?

そもそもトリックアートとは人間の目の錯覚を利用して

平面のもを立体に見える様に描き、表現する不思議なアート作品の事です。

 

全て平面に描き込まれているのにどうして立体的に見えたり

飛び出して見えたりするのかといいますと、

遠近法や陰影など様々な描写テクニックを駆使して計算されて描かれているからです。

 

本来、絵とは『鑑賞する』といった対象でしかなかったのですが

これどうなんているの?なんで?と絵に触れてみたり

写真を撮ってみたり、自分が絵に参加できる新しい形のアートなのです!

FullSizeRender1 

びっくり!書いた地層が飛び出した?!

これもじつは目の錯覚を利用したトリックアート。

写真を撮る角度を調節すればこんな風にユニークに撮れちゃいます。

IMG_0249

真正面から普通に撮るとこのような形で描かれています。

とっても不思議ですよね。

じつは人間の肉眼で見る画像とカメラ越しで見る画像は異なるため

こういったトリックアートが成立するそうです。

ノート作成者、Mozuって何者?

このトリックアートノートを世に生み出した作者は

Mozuと名乗る方でなんと現在19歳!

三角定規のトリックアートは高校二年生の時に既に描いていたようです。

 

すごい…!と感嘆の声しか出てこないのですが

このトリックアートノート、商品化へのきっかけや印刷への壁など様々な

苦労の道筋やMozuさんの熱意があったそうで

まさに奇跡のノートといっても良いと過言ではないノートなんです。

 

製作秘話やMozuさんがどういう人物なのか、三角定規のメイキングなど

たっぷり書かれたページがございますので詳しくはそちらをぜひご覧くださいませ。

トリックアートノート「NOUTO」by Mozu ノベルティ研究所

その他の写真もご紹介

そんなトリックアートが身近に感じられるノートが現在

スティロプリュスにて販売中です!

プレゼントにもおススメですがご自分用にもぜひ!

なぜかというとこのノート…写真を撮るのがめっちゃ楽しい!!!

IMG_0270

ノートに穴を開けちゃった?!なんて写真や

IMG_0244

描いたロケットが飛び立って行っちゃったー?!

なーんて写真が撮れたり…思わず仕事の時間だと忘れていまう程でした(笑

誰でもいつでも楽しめるノート

家族や学校でのコミュニケーションや、

病院や様々な個所の待ち合い室、飲食店などの待ち時間にもピッタリの一冊です。

もちろんSNSの投稿のネタにもGOOD!

必ずこのノートを手にした人は笑顔になれる、そんな素敵なアイテム。

博多に来た時はぜひスティロに来てみてこのノートを覗いてみて下さいね。