News & Blog

先日入荷したばかりの万年筆はなんと台湾からお迎え!

福岡・博多に満を持して登場です。

ハイクオリティかつコストパフォーマンスな「TWSBI」

IMG_08311

・TWSBI ECO ・TWSBI ECO-T 各¥5,000(税抜)

台湾の文具メーカー『TWSBI(ツイスビー)』は

台湾の三文堂筆業有限公司が製造・販売するブランド。

TWSBIの名は三文堂の音読み「SanWenTong」の頭文字の順序を逆にし、

筆を意味する「BI」をつけたものだそうです。

創業者の方がプラスティックや金属加工において長年経験を積んでおり、

その技術がTWSBI(ツイスビー)に活かされている筆記具です。

 

回転吸引式でたっぷりインクが入る!

IMG_0873

回転吸入式でインクタンクは一般的な万年筆の2倍を誇り

カラフルなキャップと透明ボディがインクの交換による変化をより楽しむことができます。

ハイデザインで驚きの価格なので気軽に万年筆を楽しめます(´ワ`)

万年筆初心者の方やコレクターで他の人とは違う万年筆を持ちたい!という方にもおススメ♪

写真の万年筆はまだインクは入れてませんが

たっぷり入るインクタンクに何色を入れようかワクワクしちゃいます!

TWSBI ECO

カラフルなキャップにスケルトンボディが特徴のTWSBIのエントリーモデル。

カラーはクリア、ホワイト、ピンク、ライムグリーン、ブラックです。

高い技術力で洗練されたステンレスのペン先は、

スムーズに紙の上を走りインスピレーションをかきたてます。

 

 本格的な吸入タイプの万年筆で、ECO(エコ)という名前の通り、

一度インクを入れると、驚くほど長時間の筆記が可能です!

スケルトンボディですのでお好きな色のインクを入れて見た目も楽しむことができますよ。

 付属のレンチを使って、分解・洗浄も出来ちゃいます!

TWSBI ECO-T

柔らかい三角形のキャップが目印のTWSBI ECO(エコ)シリーズの派生モデル。

こちらのカラーはイエローグリーンとブルーのみ。

グリップにも改良が施され、しっかりと持ち手が固定できるようになっています。

IMG_0874IMG_0888

左がECO‐Tで右がECOです。

グリップが握りやすくなっているので

上から見ると緩やかな三角形になっているのがわかりますか?

エコとの違いは外見のグリップのみです。

 こちらも付属のレンチを使って、分解・洗浄が可能ですよ。

ダイヤモンドミニALゴールドも入荷

IMG_0886

・ダイヤモンドミニシリーズ ¥12,000(税抜)

同じくTWSBIから伝統的な筆記具の

シンプルさとエレガントを兼ね備えた万年筆。

金属パーツにアルミをあしらいさらに上質に仕上げた筆記具です!

IMG_0889

その名の通りミニなので可愛らしいサイズ感。

エコシリーズを比較するとこんな感じです♪

IMG_0891IMG_0890

キャップをつけてないバージョンをつけたバージョン!

キャップなしだと手のフィット感が◎。

キャップを付けた状態はバランスが良く筆記しやすいという印象です。

私は手が小さいので丁度良い上にTWSBIは外見がすごくかっこいいので

小さくてカッコイイ万年筆をお探しの方にもピッタリかもしれません。

福岡博多では唯一スティロで販売

TWSBIの万年筆は、私たちに”スローライフ”を見直すことを教えてくれ

あくせくとして単調な現代社会からしばし心を解放できる

シンプルでありながら優雅さも兼ね備えたツールです。

万年筆の伝統と現代に求められる機能性の双方が備わっています。

ぜひご興味がある方はスティロまで!

試し描きも出来ますのでぜひ福岡・博多に出向いた際は

ぜひご来店下さいませ~!お待ちしています。